×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

review01
ごP
ごP[2009年2月デビュー]
Introduction
mylistごPの制作物
Twitter@Go_P

 世に「借り物P」は数多くいれど、自分から「丸借りP」を自称するのはこの方しかおるまい。そうです、今年もやって来てくれました。ごPです。
 前回のVRFにも出演したごPですが、その時の驚きといったらなかった。なんと全てがVRFセットリストのために制作した新作、しかもその内の1つはセプタムPが前日に上げたVRF向けの作品を事前に入手して、大勢の観客に「これ昨日見た作品だぞ!?」と驚愕させるサプライズまで仕込む狡猾さ。VRFのイベント形式を最初から全力で楽しんでおられました。
 そんな驚きをいつも我々に提供してくれるのがごPという御仁。何せ、別の方が作ったMADPVを使用曲をまるで違うものに変え、編集し直し、全く別の魅力を持った作品へと生まれ変わらせてしまうのだから。ダンスのみならず、元動画そのままのカットやエフェクトもまるでその為に用意されたとしか思えない不思議なハマり方を見せるその再編集術は、多くの視聴者から驚きの声を上げさせてきたものです。
 以前に自撮り環境も備えたはずのごPですが、今ではすっかりこの「丸借りスタイル」を自らの確固たる特色として中心に据えた感があります。それはこの手法で制作することを彼が心の底から楽しんでいることの表れではないでしょうか。お気に入りのあの作品から新たなものを生み出し、元動画の良さを更に世に伝えることは出来ないかという伝道師的役割。そこにはニコマスへの感謝と愛情の念が感じられるのです。
 さぁ、今年のセットリストではどんな驚きが我々を待ち受けているのでしょう。前回はなかったキッズソングM@ster作品が飛び出して来てもいいよう心の準備は万端に?【悪来(仮)】