×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

review01
ごまP
ごまP[2007年11月デビュー]
Introduction
mylistごまP製作所

まずはごまPのマイリストを見ていただきたい。うん。「投稿が古い順」で。

コサキンに始まりノーマルPVあり、検証動画あり、MADPVあり。時折あるニコマス以外の動画。真の「自転車」という大ホームランをかっ飛ばしたことでそのイメージは鮮烈に残っているけれど、自分のもつごまPの印象に一番近いのはこの100を優に超える作品群の姿だと思う。そこに見える風景は、心からニコマスを楽しみ、アイマスを楽しむ界隈の一人の仲間の軌跡だ。

「自転車」は自分にとっても衝撃的な作品だった。そこには在るべきもののみがあり、真と曲を如何に動画に表現するかの結実があった。画ではなくアイドルそのものに焦点を限界まで絞り込む、そのために七夕革命が作用しうるということを自分が初めて思い知らされた作品だった。そして同時に、この作品は先に上げたマイリストにある数々の動画の積み上げがあってこそなされた作品だからこそうれしかった。

打点で捉える小気味良いMADPVを届けてくれる。時には「なぜ作ったwwwってこれごまPかよ!」とネタ動画で出くわして苦笑させてくれる。そんなこれまでにごまPが積み上げた足腰の強さと、「自転車」という作品に結実されたホームランの弾道の美しさ。それはどちらを欠いても片手落ちだと思うのだ。両方があるからこそこの作品はより一層輝きを放つ。それがごまPのプロデュースする世界なのだと思う。


既にごまPのVRF先行動画はご覧になっただろうか?
そこには「自転車」以降も歩み続けたごまPの見せてくれる新たな世界がある。
ホームランが描くアーチの美しさに見惚れるのももちろん楽しみの一つだけれど、ぜひVRF本番の30分という長さで積み上げるものにも注目していただきたい。
そこにはあの日の弾道が描いた軌跡の先が、きっと待っているから。【damehumanoid】