×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

review01
review02
卓球P
卓球P[2007年11月デビュー]
Introduction
mylist卓球の制作物
Blog温泉卓球場
Twitter@tackqP

2010年12月17日(金)20時、その幕は開いた。
『VerRock Festival』―自分は今までロックフェスというものに行ったことが無く、このイベントに対しても「いろんなPの動画を観るんだろうなぁ」という印象しかありませんでした。 そんな自分に、このイベントはこう楽しむんだぜ!と教えてくれたのが卓球Pだったのです。 というのも、去年はイベント開始からVRFデビュー新人Pブース、2010年デビューPブースと続き、その後が卓球Pのステージだったので、つまりは「一人で一つのステージを担当する」のを観るのが一番最初だったんです。 楽しさや驚き、オーディエンスの一体感とか何かいろいろそういう気持ちが入り混じった、これが「フェス」の魅力なんだ、と自分は知ったのです。これをリアルタイムで体験できている自分はなんて幸せ者なんだとさえ思いました。 それができたのは、アイマスを愛し、ロックを愛してる卓球Pだからこそだと思います。自分のブログにMADで使った曲を貼ってるのも、毎週ニコマス紹介ラジオをやってるのも、自分の好きなものを皆にも好きになって欲しいから。そのサービス精神があったからこそ、自分はVRFという祭を好きになる事ができたんだと思います。 だから、今年初めて観てみようという人やロックとか良く分からないという人でも、卓球Pのステージを観れば、その魅力に気付くはずです。活目せよ! ちなみに、去年使った動画が使いづらいと卓球Pが言っていたらしいですが、それでも卓球Pなら…卓球Pならきっと何とかしてくれる!そう信じています。
【お詫び】
ちょっと大層な事を書きましたが、去年のVRF一日目、自分はリアルタイムではなくタイムシフトで観てた事をここで告白致します。てへぺろ(・ω<)【やらしい】