×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

review01
review02
射座の日P
射座の日P[2007年7月デビュー]
Introduction
mylist射座の日の奇妙なMAD作成〜VS11潮流〜
Twitter@sagittarius72

 人呼んで若きベテラン。07年デビュー当時は伊織と同世代だった彼は多感な時期をアイマスとともに駆け抜けてきた。こういっちゃなんですが上がり下がりの激しいこの界隈、しんどいことも多かったと思うのですよね。それでも積み重ねてきたもの、確かなものがある。プロの真似事ができるほど技術や機材を持っていない。だからなんだってんだ! ということに完全に目覚めた今年の射座の日Pは、ある意味純粋な熱量の塊以外の何ものでもない。そう、火の玉というやつだ。 何が言いたいのかというと、かれこれ5年近くやってるPが熱量だけで戦っているということが、あまりにも感動的だということ。
 こういうバカがいるということが最高に嬉しくなっちゃうんですね。いや、腕も上がってますよ? でもそこで勝負してないってことがね。変な話、若いバンドってへたくそじゃないですか。演奏の腕前だけでいえばベテランバンドは圧倒的なわけですよ。でも若いバンドには彼らの世代でしか表現し得ないものというのがある。自分のようなおっさんにはそれがすごく眩しく、美しく見えるのです。それをひとことで表現するならば、「純情」ということになるのかな? ダサい表現でスマン。【cha73】